第15回 ラ・コルメナ スタンダードコース(1月23日)

クッキーの調理(応用)
参加女性 17名

今日は、講師のミリアン・アジェンデと前回学習したクッキーの作り方を応用して調理を行います:

グループ1 +セロリ
グループ2 +ニンジン
グループ3 +ビーツ
グループ4 +バナナ
グループ5 +アップル

これらの組み合わせは、最初に調理を始める前に各グループに発表しました。
彼らは最初、セロリクッキーが美味しくないのではないかと発言しました。
調理後、参加者はセロリクッキーに対する彼女たちの考えは誤っていたと述べました。それどころか、セロリクッキーは他のものと同じくらいおいしいと述べていました。

作り方はベーシックなクッキーと同じであり、組み合わせのによって材料を追加する時間が変わるだけです。
同じ量の果物と野菜を比べたときに、果物は水分をより多く含んでいるので生地に影響が出ないようになるべく水分を少なくする必要があります。

また、均一に火が通るように、焼く時のクッキーの大きさと厚さに注意することが非常に重要です。
原価計算も行いました。

活動の最後に、製品についてコメントしました。
彼女らが活動をどのように考えたか、印象はどうであったのか。参加者のコメントは次のとおりです。
・今までこのような調理はしたことがなかった
・野菜や果物を食べる良い方法である
・誕生日のための販売に良いと思った

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム