• 横浜からともに夢を紡ぐ(JICA草の根技術協力事業)

藤掛洋子教授の歩み

 

民間企業等の勤務を経て

1992-1995

国際協力事業団(現機構)青年海外協力隊へ参加(パラグアイ共和国農牧省配属)

 

 

 

 

1995-現在に至る

ミタイ基金代表理事(2015年11月14日特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金として認定)

 

 

 

 

 

 

1998-2005

国際協力事業団(*)短期技術協力専門家としてパラグアイ共和国厚生省、チェニジア共和国家族人口公団、ペルー共和国女性人間開発省、ホンジュラス共和国などへ派遣される

 

 

 

 

 

 

2000、2002-2003

国際協力事業団国際協力総合研究所客員研究員

 

2000-2012

東京家政学院大学非常勤講師・助教授・大学院助教授

 

 

 

 

 

 

2011-現在に至る

独立行政法人国際協力機構青年海外協力隊技術顧問:家政・生活改善/独立行政法人国際協力機構青年海外協力隊技術専門員家政・生活改善

 

 

 

 

 

 

2012-現在に至る

横浜国立大学法人横浜国立大学都市イノベーション研究院教授/横浜国立大学法人横浜国立大学教育人間科学部兼担教授

 

 

 

 

 

2015-2018

横浜国立大学法人横浜国立大学先端科学高等研究院中南米政策ユニット長

 

 

 

 

 

2016-現在に至る

横浜国立大学JICA草の根技術協力プロジェクト:パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクトプロジェクトマネージャー

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です