第14回 ラ・コルメナ スタンダードコース(1月16日)

ベーシックなクッキーの調理
参加女性 17名

今日、私たちはベーシックなクッキーの調理についてもう少し詳しくやっていきます。

前回の活動の経験を活かして、食材の扱い、絞り器の使い方、金型の取り扱い方など、参加者たちは自信を持って調理を行いました。

前回の活動と同様に絞り器によるクッキーと金型を使用したクッキーの2種類を用意しました。

調理の合間には、気温を考慮に入れて作ることが非常に重要であることを説明しました。

非常に気温が高い場合は、生地が柔らかくなりやすく、形が崩れやすいので迅速に作業する必要があります。生地の形状をしっかり保つために型を取ったものを冷凍庫に入れ、その後オーブンに直接入れることが望ましいです。
この急な加熱によってクッキーはカリカリに焼き上がります。

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム