• 横浜からともに夢を紡ぐ(JICA草の根技術協力事業)

10月17日

コロネルオビエド市サロカロ地区にて第2回目となる講習会を

サロカロ地区の農村女性とともにメミゲラ・アキーノさんの自宅で開催しました。


正しい手の洗い方について話していただきました。カアグアス国立大学健康科学部から講師を招き、

家族の為に食事を準備する時、食べ物を販売する際、衛生面の安全性に配慮することは

必要不可欠であり、各講習会で都度伝えていかなければいけません。

今回は、2種類のバナナケーキの作り方を講習しました。

このサロカロ地区では、殆どの家庭にバナナの木があるので

バナナを加工し販売することで収入を増やすことができ、さらに家族の栄養改善にもつながると思います。

今回の講習会は、同市地域にて活動していた4つの別々のグループが初めて一緒に活動しました。

農村女性たちにとってこの「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」は

非常に重要で、無料で受講できることから

講習会に参加しやすくなり、起業する意欲を刺激する機会となっている事が期待されます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です