第3回 講習会/料理教室(2019年1月12日)@トゥジュプク地区(スタンダードコース)

自家製パンとカップケーキ作り

季節の果物を利用する(マンゴー)

参加女性:9名

 

トゥジュプクでの基本コース講習会は今回が3回目でありカンディノ・リバス学校で開催された。

講師は衛生基準、適切な手洗い、そしてエプロンや帽子の使用の重要性について再度教えた。

本講習会ではチーズを使った自家製パン、レモンとオレンジのカップケーキ、そしてマンゴージャムを作った。

また、季節の果物を最大限に利用する方法や重要性についても参加者と議論した。

最初に講師から準備手順などの説明があり、レシピ、材料と器具を女性に配布してから作業を開始した。

材料:小麦粉、アニス、酵母、バター、塩、チーズ、卵、バニラ、レモン、オレンジ、カカオ、牛乳ジャム。また、ジャムにしようした果物は参加した女性から提供された。

そして、原料の説明や酵母の働き、そしてマンゴー含まれている成分などの説明も行った。その後、講師が配布したレシピ通りに製品を作り始めた。

 

参加している女性たちは学ぶ意欲を持っている。特に家庭で栽培している野菜や果物を使い製品を作るととても熱心に講習会を受ける。

次回の講習会でも家庭栽培している果物や野菜で製品作りを行いたい

 

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム