第4回 講習会/料理教室(2019年1月19日)@トゥジュプク地区(スタンダードコース)

殺菌法、野菜の播種、種子の選択

参加女性:1名

 

家庭栽培の資源と苗木を利用し野菜の植栽を実行

 

現場へ到着したのは13:00であり、13:30に参加者が集まったので講習会を開始した。参加者が少ない理由は、食品作りが合同出なかったからである。すなわち、料理教室と野菜の生産を同じ日に実行することが参加者の望みである。活動にはメンバーではないが非常に興味を持った女性2人も参加してくれた。良質な野菜の苗木を入手するため利用可能な資源を使用する重要性を説明した。その後、メロン、ピーマン、トマトの種子を抽出する方法実践した。野菜の正しい植え付けのため重要な点を説明し、参加者によって植え付けの実践が行われた。最後に参加者へトレイとトマト、レタスの種をプレ殿とし女性達は非常に満足していた様子であった。

 

参加した女性達は学習に対し非常に意欲をもっとおり、教材や苗などを提供することでモチベーションが上昇した印象を受けた。

 

参加者の参加率は様々な状況(天候、主婦であるため家を出れない)で出席できない人が多い。次回は、今回出席女性のために復習を行い、時間が足りなければ延長する。

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム