第5回 講習会/料理教室(2019年2月2日)@トゥジュプク地区(スタンダードコース)

食料作り(カステラ、クッキー)

参加女性:11名

 

トゥジュプク、スタンダードコース参加者たちと5回目の講習会を行った。

復習のため参加者の一人に正しい手洗いテクニック、エプロンや帽子の重要性、キッチンタオル、場所の清潔性の重要性などをデモストレーションしてもらいました。

その後、活動(ビスケットとりクッキー)について簡単な説明をした。

グループを結成し、レシピ、食材、調理用具(砂糖、発酵小麦粉、小麦粉(0000)、バター、卵、バニラ、オレンジ、レモン、おろしココナッツ)を配布した。作業を開始するために講師から材料の説明(計量方法、粉の違い)があった。その後、講師の指示のもとレシピを確認しながら作業を開始した。

レシピは若松ようこ氏が提供してくれたものを使用した。

 

参加者はこれまで行ってきた講習会はためになるものだと述べてくれた。数名の参加者はスキル向上のため家で練習している、これは参加者の学習への意欲を示す。

最後に食品の試飲会が行われた。

大学2年生のマルガリタ・ダバロス、そして校長先生が継続的に講習会に参加してくれた。

次回も同じ製品を作るが、デコレーションや包装、ラベリングなどを加えていく

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム