第6回 講習会/料理教室(2019年2月16日)@トゥジュプク地区(スタンダードコース)

食料作り(カステラ、クッキー)パート②

参加女性:6名

 

トゥジュプク、スタンダードコース参加者たちと6回目の講習会を行った。

作業を開始するため、食品準備のために使用されるスペースを作り、手の正しい洗濯を行い、帽子やエプロンの重要性についても説明をした。

その後、講師から簡単に製品作成について説明があった。

グループを結成し、レシピ、食材、調理用具(砂糖、発酵小麦粉、小麦粉(0000)、バター、卵、バニラ、オレンジ、レモン、おろしココナッツ、製菓、ミルクジャム、微砂糖、ペーパーバター)を配布した。

レシピは若松ようこ氏から提供していただいたものを使った。

参加者はデコレーション(基本的なもの)や味(オレンジ、レモン、ココナッツ)などの追加価値を加え作業をした。繰り返し同じ製品を作ることは復習できより確実に良い製品ができると実感している。

最後に試食を行った。講習会には学校の校長先生も参加してくれ、マルガリタ・ダバロス(大学2年生)、シンティア先生とシルリー・ロペスが参加してくれた。

女性たちは家庭で食料準備をしているため、非常に価値のある講習会だと感じてくれている。

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム