第1回 講習会/料理教室(2018年12月11日)@ラス・メルセデス地区(スタンダードコース)

プロジェクトの概要説明

衛生基準について

食品作り(基本的なフルーツケーキ)

参加女性:12名

 

本地域では第1回目の活動を始めての女性たちと実施した。

まず、参加者に本プロジェクトの目的と今後の活動スケジュールを把握してもらい個人そして食品を扱う上での衛星について説明した。参加者たちは積極的にほかの女性たちと意見交換を行っていた。

その後、グループを結成しフルーツケーキのレシピと材料を配り作業に移った。

材料:粉、卵、砂糖、バニラ、バター、レモンエッセンス、リキュール、オレンジ、レーズン、砂糖漬けフルーツ

最初に講師が作り方の説明および器具の適切な使い方を教えた。それから参加者は協力しながら作業に取り組んだ。

参加した女性の中に会計士の資格を持っている女性がおり、今後、各講習会の後にコスト計算を教えてくれると言ってくれた。

 

アドバンスコースの参加者であるシプリアナ・カスティリオが本講習会に協力してくれた。参加者に本プロジェクトの重要性を伝え、家庭の経済を安定できることも伝えた。

講習会の最後に試食を行った。

 

次の講習会ではパネットーネを作りたいという声があった。

次週の講習会には参加者はエプロン、ハンカチ、を持参することを伝えた。

また、衛星について常に気をつけること。髪を結んだり、爪をきり、指輪やブレスレットは禁止、など。

 

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム