第8回 講習会/料理教室(2019年3月19日)@ラス・メルセデス地区(スタンダードコース)

食料作り(自家製パン)パート②

参加女性:9名

 

ラス・メルセデス地域では今回が7回目の講習会が開催された。

今回は様々な技術を使用しパン作りを行った。作業を開始する前に食品加工、個人の衛生についての簡単な説明を行った。その後、レシピ、食材(小麦粉000、全粒粉の小麦粉、酵母、アニス、ゴマ、チアシード、塩、砂糖、バター、ハム、チーズ、グァバジャム)と調理器具の提供を行った。全員が参加できるようにグループを結成した。

今回はチーズとハム入りパンと種を入りパンを作った。

本地域は市内から遠く買い物に行く機会がない。そのため練習を積み重ね自分たちで作る必要がある。同様に、ぺピータも参加者の要求に応じて作った(材料はインストラクターと参加者によって提準備した)。プログラムにはないが、参加者の要望で収入を増やすために行った。

飲料水がない中講習会を行っているが問題なく終了できた。女性達のやる気と学習に対する意欲、そして生活改善したいという意思が見られる。

 

女性達が家で問題なくえた知識を発揮でき、商品として販売できるるように機材を提供。顧客が求める味を作ることが重要である。

 

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム