第19回講習会 経営・マーケティングの勉強会を行いました。

2017年8月3日

NihonGakko大学ラ・コメルナ分校にて第19回目の講習会を行いました。

最初にアイスブレイキングとして4つのグループに分かれて次の質問をしました。

 

「ある船が遭難したとします。船に乗っている医者、科学者、妊婦、元受刑者、幼児

教師、大学生、俳優、牧師、裁判官のうち2人だけを優先的に助けられるとすれば誰を選

びますか。」

 

大半のグループは、将来性がある大学生を選ぶと答えました。その後、個人とは何か、法

人とは何か、様々な企業の種類や家庭の経営などについての説明をしました。

農村女性にとって今回のワークは、考えたり、議論したりする機会が与えられよい機会となりました。

  

バレトス講師の説明を聞く女性たち     グループディスカッション

前回の家計簿の授業を補足する授業内容でもあったため、農村女性は会計に関する知識を更に得られたと思います。

次は、マーケティングに関する情報を増やした講習会にする予定です。

  

会計とは何かを説明する講義資料   集合写真