第4回目ラ・コルメナ スタンダードコース1回目講習会

2017年10月7日(13:30~18:30)

Nihon Gakko大学、ラ・コルメナ校にて、「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」第1回目となる基礎コースを開催しました。

ラ・コメルナ市とその周辺地域から18人の女性が参加しました。

 

第1回目の講習会のため、この講習会の目的(女性のリーダー育成、自立と生活の質を向上させること)を説明し

各自80%の出席率が必須であること、すべての講習が終了する際には基本コース修了証明書を付与することについて

お話しさせていただきました。

 

このプロジェクトの概要や規則について説明を行った後、

Gladys Britos講師が担当している料理教室のキッチンへと移動しました。

キッチンに入る際の注意事項である下記衛生面について説明しました。

  1. 手を正しく洗うこと。
  2. ネイルなしで清潔な爪を持つこと。
  3. エプロンと衛生帽子を使用すること。
  4. きれいなキッチン用具を使用すること。

その後、ニンジンを使ったケーキ作りを行いましたが、停電によりオーブンが途中で切れてしまったため、

今回はケーキを試食する事ができませんでした。

今回の講習会に参加した女性たちは、ニンジンケーキ作りに対して関心を示していただき、

ケーキ作りの最中にいくつか質問も出て、とても満足した様子でした。

この講習会にもっとたくさんの人に参加してもらえるよう、本日出席した女性たちに

周りの方々に声をかけていただくようにお願いしました。