第9回 第10回講習会 オビエド・スタンダードコース

10月21日 トゥジュプク(3回目)

10月24日 メルセデス (3回目)

両日共にパラグアイ農村女性生活改善プロジェクト 第3回目となる講習会を

開催しました。

    

トゥジュプク地区 カンディド・リバス小学校にて        メルセデス地区 メルセデス小学校にて

 

初めて参加する農村女性もいたので、再びこのプロジェクトの目的から説明しました。

今回もみなさん興味を持って受講してくれました。

農村女性たちにとって、このような講習会を受講する事は

外出するよい機会となっているようです。

今回もサロカロ地区と同様にカアグアス国立大学健康科学部から講師の方に来ていただき

正しい手の洗い方について話していただき、2種類のバナナケーキの作り方を教えていただきました。

   

講習会の終わりには、全員でバナナケーキを試食し

今後の改善のために今回の講習会の反省会をしました。

      

トゥジュプクの農村女性たち                      メルセデスの参加者たち