初めてHPを訪れる方はこちら

はじめまして。

こちらは、2015年に採択されたJICA草の根技術協力事業『パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト~横浜から夢を紡ぐ』の公式HPです。

 

プロジェクトの概要

同プロジェクトは、2016年から2021年までの5年間の間に農村女性の生活向上を図り、農作物加工の知識を深化させ技術向上を行うとともに、マーケティング等の研修を行います。

また、農村女性たちが継続的に加工品を製造・販売することを通し、所得の創出を行うとともに、あらゆるスキルを身につけることから農村女性のエンパワーメントを目指しています。

プロジェクトの詳しい概要はこちらをご覧ください。

 

プロジェクトマネージャー・藤掛洋子教授の紹介

役職:横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門 教授
特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金 代表理事

研究分野:文化人類学、開発人類学、ジェンダーと開発、パラグアイ地域研究

※詳細は藤掛洋子研究室HPよりご覧いただけます。

 

プロジェクトの背景

本プロジェクトは、プロジェクトマネージャーである横浜国立大学 藤掛洋子 学長特任補佐・教授が1993年~1995年まで青年海外協力隊(家政隊員)としてパラグアイの農村部で行ってきた活動を発端に始まりました。

パラグアイにおける活動経験の蓄積とその後に設立したNGOであるミタイ・ミタクニャイ子ども基金による農村部における生活改善の活動を基に、現地における生活改善活動の必要性から、当プロジェクトの立ち上げに至りました。

 

本ホームページにおきましては、プロジェクトの活動やメディア掲載に関して発信しておりますので、是非ご覧ください。

(編集中)

Follow me!

JICA草の根プロジェクトチーム